Posted by admin

包茎手術をする人が増えているようですが、いったい費用はいくらくらいかかるのでしょうか。
大宮駅の近くにあるクリニックに問い合わせてみました。
まず言われたことは、保険がきかないということでした。
これはだいたい予測していましたので、驚きませんでした。
視力回復のレーシックやインプラントなども保険がききませんからね。
病気という位置づけにはならないのでしょう。
それはともかくも、その大宮駅近くにあるクリニックで行なっている包茎手術は主に環状切開術と呼ばれる方法で、おそらく最もポピュラーな手術だと思います。
簡単に言ってしまえば、勃起させてみて余っている包皮を確認し、その部分を切除します。
手術時間がわずか20分程度で、入院する必要もありません。
料金は縫合する糸によって違うようで、普通のナイロン糸の糸を使用した場合、75000円、吸収糸の糸を使用した場合は100000万円でした。
吸収系の糸は高いですが、抜糸する必要がないのと、手術後も目立ちにくいようですよ。