Posted by admin

自分自身は包茎だという事をそれほど危険ではないと思っていたのですが、私と付き合っている彼女が仮性包茎である事を嫌がるどころか、感染症が発症する可能性があると恐怖する為に包茎手術を受ける事にしました。
そうなったきっかけは彼女がパソコンを触っていて何を調べているのかと思って見てみると、性感染症が若い人の間で増えているというニュースを見ていた時に、包茎の男性は性感染症が発症する可能性も高いという記事を彼女が見てしまったのです。
感染症はが自分にも移ってくるのではないかと彼女は怯え始めて、私が包茎手術を受けてくれなければ別れるとまで言い出したのです。
仕方なく大宮の包茎治療クリニックで手術を受ける事になったのですが、手術を受けた後の開放感に驚かされました。
常に股間が包皮の外に出ている為に乾燥させやすく、これなら細菌が繁殖しにくいというのも分かります。
最初は手術を面倒臭く思っていましたが、手術を受ける事をお願いしてきた彼女に感謝しなければいけません。