Posted by admin

わたしは数年前に、大宮駅の近くにあるクリニックで包茎手術を受けた経験があります。
わたしが思っていたよりも、手術はあっさりとしたものだったのでちょっと拍子抜けした感じでしたね。
手術を受けた後の生活の方がいろいろと大変だったかもしれません。
医師からはお風呂に入るときには、患部を濡らしてはいけないと言われていたので、しばらくの間はアソコにタオルを巻いて、さらにその上にビニール袋を巻いてシャワーを浴びていました。
かなり間抜けな感じがして情けなかったですよ。
それに自慰行為もできないのもきつかったですね。
一か月くらいは我慢する生活となりました。
でも、一か月後に包茎でなくなった自分のアソコをあらためて眺めてみてなんだか感動してしまいましたね。
皮も被っていないですし、傷跡にもなっていなかったのです。
これからは堂々と温泉にも行けるし、女性とのデートも楽しめると思ったらワクワクした気分になりましたね。
包茎を治したいのであれば、手術を受けることをおすすめます。